.

「特許願」に必要な書類は、願書、特許請求の範囲、明細書、図面、要約書など5種類の書類が必要になります。ビッグバンド すみだトリフォニーホール

特許を出願する場合の手続き料は、「出願の費用」と「出願審査の請求料」があります。北九州 プロペシア(フィナステリド)

1万5千円の「出願の費用」に対して、「出願審査の請求料」は18万円くらいします。水素水 生成器

低予算で一人で特許の出願をしたい場合、「出願審査の請求料」を自ら実施する必要があります。ノーファンデ ccクリーム

以下、5つの書類の形式と書き方を要約しました。育毛シャンプーの価格の違いはどうなのか?

願書は、書類名、好きな場号を書く整理番号、提出日、特許庁長官殿と書いた宛先などを記載します。ミュゼプラチナム 池袋東口店 予約

この願書には、1万5千円の特許印紙を貼ります。

特許請求の範囲は、特許請求の範囲を記載した書類名と、(何の、どこに、何を、設け)といった構成を書いた請求項を記載します。

明細書の書き方は、発明が解決しようとする課題、課題を解決するための手段などを記載します。

図面を発明が分かる範囲で記載して、特許の大まかなを概要を書いた要約書をまとめて、特許願に必要な5つの種類を完成します。

お探しにお困りであれば化学 特許で相談に乗ります。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.mfassociation.org All Rights Reserved.