.

齢をとってきて、1回に食べるお米の量も減って来ました。亀頭包皮炎

少ない量のお米なら、美味しいお米を食べたいと常々考えていました。

そんな時、ある地域のブランド米と出合いました。

適度な粘りと美味しさが、お米にはうるさい私達を納得させました。

それ以来、毎月一定の量を送ってもらっています。

小さなエリアの組合からの直送で、良いお米にも関わらず、流通の中間マージンが掛からないためか、値段もそこそこです。

テレビの旅番組などで、その地方が取り上げられると、何か親近感を持って見入ってしまうほど、馴染みになっています。

お米に生産者の短信のチラシなどが添えられており、これが生産者の顔が見え、こうした気分にさせるのでしょうネ。

ずっと、通販でお取り寄せをしていると、1年に何度かおまけとして、お米以外の特産品が送られてきます。

これも、何となく田舎の親戚から自家製の物を送ってもらっている気がして親近感が増します。

通販は、対面販売と違って生産者や販売店の人と接触する事がないだけに、こうした通販ならではのファンを作る心遣いがあると、本当に嬉しいものですネ。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.mfassociation.org All Rights Reserved.